つれづれ。| ゲーム等雑記

ゲーム・ボドゲなどの感想をつらつらと書いています。

T.I.M.E ストーリーズ(タイムストーリーズ) プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:2~4名
  • プレイ時間:1セッション90分
  • 対象年齢 :12歳以上


このゲームを説明するのは非常に難しいのです。なにせ基本的に一度しかプレイできない。ネタバレ完全に厳禁です。パンデミックレガシーのようにコンポーネントにどうこうということはないのですが、ストーリーが分かってしまうと面白さが半減するので。まぁその辺は小説とかと同じ類と考えてもらえれば大丈夫です。

経験者が入ってプレイもできなくはないですが、持っている情報が不平等になってしまい、結局その人が先導する形になるので、まぁ初プレイ同士でやった方がいいんじゃないのかなー。謎解いていく楽しみという点で。一度やったリアル脱出ゲームをもう一度やる感じ、と誰かが表現しておった。


そんなわけでネット上に情報が全然ないのですが、私はとても楽しくて。誰かにこのゲームの面白さを伝えたい!ネタバレしない範囲で!という感じで興奮冷めやらぬまま書いているわけです。で、さっそく難しさに直面しているわけですがw


このゲームは協力ゲームです。全員で話し合ってゴールを目指します。簡単な枠組みだけ説明すると、TRPGボードゲームにした感じ


TRPGだと必ずゲームマスターが必要です。それをボードゲームがやってくれる感じ。本当によく考えたなこのシステム。

とにかく初プレイの時のワクワク感ハンパない……!もちろん選択肢が完全に自由なわけではないので、TRPGみたいにそこにドラマが生まれるわけではないですが、こうしたらどうだったか、別の選択肢はどうだったんだろうと想像するのがまた楽しい。この辺はどちらかというとゲームブック要素。


そういや下の世代の人がゲームブックをやったことがないと言ってて衝撃を受けたんだけど、流行った世代の下限っていくつなんだろう……


クリアの難易度は高めです。基本1周目ではクリアできない。周回プレイ必須です。そしてアホほど時間がかかります。


1回しか遊べないのでコストパフォーマンスをどうとらえるかですが、私は面白かったし、これだけの時間遊べたならいいのではと思ってしまう。別なメンバーで遊んでもらえばゲームとしては数回稼働することもできるし、システムは使い回せるものなので、拡張でストーリーを増やせます。このゲームは他の人が持ってきてくれたものなのですが、最初のセットはもう遊べないけど自分の家にも欲しくなってしまった……システム部分だけ発売してくれないかな。そしたらそれと拡張買うのに。


以下、ストーリーのネタバレはないですが、システムのネタバレはあります!それも含めて見たくない、初プレイを楽しみたいという方はブラウザバックでお願いします。

続きを読む

アズール(AZUL) プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:2~4名
  • プレイ時間:30〜45分
  • 対象年齢 :8歳以上


SPIEL 2017のスカウトアクションにて3位に入ったゲーム。スカウトアクションってのは人気投票みたいなもんで、その年の新作ゲームから選ぶらしいです。日本でいうゲームマーケット大賞かな。


んで、見た目が豪華ってのもあって、発売直後から大人気で。

このいいねとリツイート数よ。ツイート見た瞬間これはボードゲーム好き以外にも話題になるやつ!と確信しましたね。

この情報が出たのがお昼くらい。私がチラ見したのがたぶん午後2時ぐらい。予約開始したのがその日だったか……ちょっと確かじゃないんだけど、旦那にこんなゲームがあるけどーって話をメールでしたのは覚えてます。


買おうかどうしようか悩んでたんですが、そんなこんなしてるうちにAmazonとかあっという間に品切れで、帰ってきた旦那に駿河屋で定価で出てるよって言われて、ご飯そっちのけでとりあえず注文。即決しないといけないタイプのゲームでしたね……


ゲーム自体も評判に違わず面白い。意外と考えることが多くて、長考。1回やってみてなるほどなぁーこれはよくできたゲームだわーと思ったわけです。

続きを読む

ふくろと金貨 プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:3~6名
  • プレイ時間:30分
  • 対象年齢 :9歳以上


ゲームマーケット2018春にて発表された作品。

タイトルそのまま、ふくろと金貨がテーマ。全員がふくろを持ち、金貨を配る。そして相手と金貨の枚数を競うゲームです。

これコンポーネントがすごくて、オインクさん自身が一般発売されるかは未定と言っている状態。


ぱっと見、定番のオインクサイズのパッケージなんだけど……




横から見るとすごい厚み!

こんなに厚みがあるのに、頑張って整頓して入れないとうまく収まりません。原価高そう(´ー`)

続きを読む

キャッチ・ザ・ムーン プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:2~6名
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢 :6歳以上


木の梯子を月に向かって順番に掛けていく。友人宅でやって面白くて、即購入したゲームです。

ルールは簡単、サイコロを振って梯子をかける。1本の時は1本だけ触れるように、2本の時は2本に触れるように、月が出た時は一番高くなるように。落としたら涙を獲得。梯子がなくなるか涙がなくなると終わりで、涙が一番少ない人の勝ち。それだけ。

それだけなんだけど、結構難しい。


どうやって入れたら落ちないか、指先の神経を研ぎ澄ませて、そーっと掛ける。場所を選定するのもテクニックのひとつ……なのですけど。普通にやると。

続きを読む

インサイダー・ゲーム プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:4~8名
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢 :9歳以上


「……それは物ですか?」

「いいえ」


身内でやると、だいたいこの質問から始まるこのゲーム。

マスターに質問してお題を当てていくのですが、1人だけ正解を知ってる「インサイダー」が

いわゆる正体隠匿系のゲームではあるんだけど、人狼みたいに嘘をつかないといけないわけではないので、初心者でも安心。お題がたまにすごい難しいときあるけど!

続きを読む